Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

フジテレビ、ライブドアに対して約345億円の損害賠償請求訴訟


 フジテレビジョンは26日、ライブドアに対する損害賠償請求を東京地方裁判所に提起したことを公表した。フジテレビが2005年に取得したライブドアの株式についての損害賠償を求めるもので、損害賠償の請求額は約345億円。

 フジテレビでは、ニッポン放送を巡るライブドアとの交渉の結果、2005年4月にライブドアが実施する第三者割当増資を引き受け、ライブドアの株式1億3,374万株を約440億円で取得していた。その後、2006年1月にライブドアや堀江貴文元社長らに対して証券取引法違反の捜査が行なわれ、ライブドアの上場廃止が決定されたことから、フジテレビでは保有するライブドア株式を約95億円でUSENの宇野代表取締役社長に売却した。

 フジテレビでは、東京地裁が3月23日にライブドアに対して有罪判決を下したことから、証券取引法第18条(不実の有価証券届出書の届出者の賠償責任)を根拠として、ライブドアに対して345億492万円の損害賠償を求める民事訴訟を提起した。


関連情報

URL
  ニュースリリース(PDF)
  http://www.c-direct.ne.jp/japanese/uj/pdf/10104676/00057774.pdf

関連記事
ライブドアに罰金2億8,000万円の判決、関連会社には罰金4,000万円(2007/03/23)
ライブドア、フジテレビと合意〜ニッポン放送株をフジに譲渡、資本参加も(2005/04/18)


( 三柳英樹 )
2007/03/26 18:36

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.