Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Google、日本大学にGmailなど「Google Apps」を提供


 米Googleは、日本大学との間で「Google Apps Education Edition」の提供に関して契約したと発表した。日本大学ではこの契約により、Webメールサービス「Gmail」などを日本大学のドメイン名(nihon-u.ac.jp)で学生に提供する。

 Google Appsは、独自ドメイン名でGoogleのWebアプリケーションを利用できるサービス。Googleでは、2GBのメールボックスが利用できるWebメールサービス「Gmail」などを個人向けに提供しているが、Googla Appsはこうしたサービスを企業や団体の独自ドメインで利用できる環境を提供する。

 日本大学では、Google Appsの教育機関向けサービス「Google Apps Education Edition」の提供を受けることでGoogleと契約。4月から7学部の約3万人の学生に対して、「Gmail」「Googleトーク」「Googleカレンダー」の各サービスを日本大学のドメイン名で提供を開始した。

 今後は体制が整い次第、全学部の約10万人の学生に適用するとともに、スタートページを学生のマイポータルとして利用し、既存システムとの連携を図ることを予定している。さらに、日本大学の卒業生を含めた約50万人へのサービスとしてGoogle Appsの適用も計画中としている。


関連情報

URL
  Google
  http://www.google.co.jp/
  日本大学
  http://www.nihon-u.ac.jp/
  日本大学学生用メールシステム〜NU-MailG〜について
  http://www.nihon-u.ac.jp/news/2007/2007000001.html

関連記事
米Google、ルワンダ政府とケニアの大学に「Google Apps」を提供(2007/03/20)
米Google、「Google Apps」の有料サービス開始(2007/02/23)
Gmailなどが独自ドメインで利用できる「Google Apps for Your Domain」(2006/08/28)


( 三柳英樹 )
2007/04/03 14:03

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.