Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

「Yahoo!メール」で一部の“非迷惑メール"の本文が消失するトラブル


 ヤフーは6日、同社が提供するメールサービス「Yahoo!メール」において、受信後36〜37日を経過した一部メールの本文が表示されないトラブルが発生したことを明らかにした。このうち一部は、本文が消失して復旧できないという。

 対象となったメールは、Yahoo!メールで迷惑メールフォルダに振り分けられたメールのうち、ユーザーが迷惑メールではないと判断してヤフーに報告したメールの送信者から配信されたメールの一部。これらのメールは、報告後には受信箱に配信されていたが、今回のトラブルにより、メール本文が表示されなかったり、一部は消去されてしまった。2006年12月26日17時30分から2007年2月25日19時までに受信したメールが対象となっている。

 メール本文が一時的に見られない状態になったが、その後復旧したメールの件数は514万9,566通(Yahoo! JAPAN ID数は最大40万245件)、本文が復旧できなかったメールの件数は449万2,233通(同27万5,586件)で、合計964万1,799通(同最大67万5831件)に影響を及ぼした。ヤフーには4月5日19時までに、19件の問い合わせ・苦情が寄せられたという。

 ヤフーによれば、メールサーバーのプログラムの不具合が原因だという。受信箱に配信されたこれらのメールは、迷惑メールフォルダのメールと同様に、受信後36〜37日でメール一覧画面の件名から本文へのリンクが切れ、受信後39〜40日で本文のデータが消去されていた。

 復旧できなかったメールについては、ユーザーがYahoo!メールの受信箱を開くと、送信元や件名、送信日時などは確認できる。しかし、メール本文を開くとエラーメッセージが表示されてしまい、本文の内容を見ることができない。

 また、Yahoo!メールを通常のメールソフトで受信する「POPアクセス設定」を行なっているユーザーの場合、当該メールを受信できず、メールソフトのエラーメッセージが表示される。

 ヤフーでは、「すでに再発防止措置を講じているが、今後同様の障害を発生させないよう、なおいっそう対策を徹底する」としている。

【お詫びと訂正 19:40】
 記事初出時、記事タイトルにおいて、今回のトラブルの対象となったメールについて「迷惑メール」と記述としていましたが、正しくは「Yahoo!メールで迷惑メールフォルダに振り分けられたメールのうち、ユーザーが迷惑メールではないと判断してヤフーに報告したメールの送信者から配信されたメールの一部」です。これに伴い記事タイトルも「“非迷惑メール”」と訂正いたしました。お詫びして訂正いたします。


関連情報

URL
  一部のお客様のメール本文が表示されない不具合およびメール本文の消失について
  http://help.yahoo.co.jp/guide/jp/mail/info/070406/

関連記事
「Yahoo!メール」で迷惑メールフォルダの一部に本文消失のトラブル(2006/03/10)


( 増田 覚 )
2007/04/06 17:44

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.