Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

iTunesのPodcasting利用者は18〜24歳の男性が最多、高年齢層も半数


 iTunesでPodcastingを利用しているユーザー層に関する調査の結果が16日に発表された。携帯広告会社のAd Infuseがスポンサーとなり、調査会社のcomScoreが実施したものだ。

 それによると、あらかじめ考えられていたように、最も多く利用していたのは18〜24歳の男性だった。しかし一方で35〜54歳の年齢層も利用者の半分を占めており、決して無視できない大きな利用者層であることも判明した。

 細かいデータを見ていくと、利用者の63%が男性、37%が女性だった。インターネット利用者全体では51%が男性、49%が女性であるため、それよりも男性に偏っていることがわかる。

 年齢層では18〜24歳が29%を占め、利用者層としては最多。しかし35〜44歳も27%、45〜54歳も23%で、合計すると35〜54歳までの利用者は50%を占めている。このほか、25〜34歳は14%、55〜64歳は5%、65歳以上は2%だった。

 学歴や年収別で見てみると、大卒以上が47%と最多で、高卒が25%、その他の準学士号などの学位保有者は28%だった。年収では10万ドル以上の利用者層が31%と最多だった。

 調査結果について、comScoreのメディアエンターテイメントソリューション担当シニアバイスプレジデントであるNick Tabbal氏は、「一般通念では、若く技術好きな消費者だけがPodcastingをダウンロードして聴いていることになっているが、35歳から54歳の間にもかなり大きなマーケットがあり、これまで考えられていたよりも幅広いオーディエンスがいることを示唆している」と分析した。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文)
  http://www.comscore.com/press/release.asp?press=1438

関連記事
ニフティ調査、Podcasting利用者は30〜40代が過半数。利用は移動中が主(2006/06/28)


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2007/05/18 14:00

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.