Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ミクシィの事業目的に「旅行業」や「金融業」など追加、定款変更へ


 ミクシィは、同社の業務を定める定款を一部変更することについて、6月27日に開催される定時株主総会で付議する。定款の変更点としては、目的とする事業の条項に、新たに書籍やCD、DVDの販売や旅行業などの項目が追加されており、同社が事業拡大を図る姿勢が伺える。

 ミクシィは5月23日、「定款一部変更に関するお知らせ」を発表。「当社事業の現状に則し、事業内容の明確化を図るとともに、事業内容の多様化に対応するため」だとして、定款の事業目的の条項について変更案を示した。

 具体的には「書籍・雑誌その他印刷物及び電子出版物の企画、制作及び販売」「通信販売業」「旅行業」「集金代行業」「CD、DVD、ミュージックテープ、ビデオ等の原盤の企画・制作・販売」「不動産の売買、賃貸借、仲介、運用及び鑑定業」「金融業」などの項目が追加されている。

 これについてミクシィでは「今後の事業の拡大を鑑み、事業の内容を拡充するもの」とコメントしており、今後、SNS「mixi」上で書籍やCD、DVDなどを販売したり、宿泊予約サービスを提供することも十分に考えられる。

 なお、ミクシィの笠原健治代表取締役社長は5月10日の決算説明会で、新たなサービス展開について「まずはmixiのサービス全般を強化していくことが中心になる」と説明。株式上場により調達した資金によるM&Aの可能性についても、サービスを展開する上で必要があれば検討していくとコメントしている。


関連情報

URL
  定款一部変更に関するお知らせ(PDF)
  http://ir.eol.co.jp/EIR/2121?task=download&download_category=eir&id=4602&a=b.pdf

関連記事
ミクシィ決算発表、ユーザー数は983万人に達し売上も2.8倍に(2007/05/10)
mixi、ユーザー数が1,000万人突破〜サービス開始から3年3カ月で(2007/05/21)


( 増田 覚 )
2007/05/24 15:56

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.