Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

楽天アフィリエイト、コンテンツマッチ型広告を提供開始


「楽天ダイナミックアド」の表示例(「CoRichトラベル」での試験導入例)
 楽天は17日、楽天アフィリエイトパートナー向けの新サービス「楽天ダイナミックアド」の提供を開始した。ブログなどコンテンツの内容に関連した商品の広告を自動的に表示する。

 従来、楽天のアフィリエイト広告を自分のブログやWebサイトに貼り付ける場合、個々の商品を指定する必要があった。あるいは、ジャンルだけの指定も可能だが、その場合はそのジャンルの売れ筋商品のランキング表示という形式だった。これに対して楽天ダイナミックアドでは、HTMLソースコードを貼り付けるだけで関連する商品を自動的に表示するため、表示する商品の更新作業を行なうことなくアフィリエイト報酬を得やすいとしている。報酬額は、同一商品・同一店舗の広告であれば、通常の楽天アフィリエイトと同率だ。

 楽天ダイナミックアドの表示デザインは、スカイスクレイパーやレギュラーバナー、レクタングルから選択でき、表示商品数(1〜4件)や商品写真の有無により全14種類が用意されている。価格およびレビューの表示の有無や表示枠の色も設定可能だ。

 楽天ダイナミックアドの対象となる商品は、楽天市場と楽天ブックスで取り扱っている商品がメインで、楽天ダウンロードも一部含まれる。その数はサービス開始当初で1,500万点以上に及ぶ。楽天によれば、従来のコンテンツマッチ型の広告では、広告主を獲得するのが困難な事例もあるという。これに対して楽天ダイナミックアドでは、商品の種類が多いのはもちろん、日常生活に密着した商品を多く扱っていることが強み。個人の日記など身の回りの出来事を書いたブログなどでも商品がマッチングされやすいとしている。一方で、政治や経済など堅い話題のコンテンツについては、楽天ブックスの書籍の広告がマッチングされる傾向にあるという。

 「楽天ダイナミックアドAPI」も公開し、「楽天ウェブサービス」を通じて提供する。これにより、JavaScriptやiframeが使えないブログサイトあるいは携帯電話向けサイトなどでも楽天ダイナミックアドを利用できるようにする。

 「楽天ブログ」においては、楽天ダイナミックアドを表示するブログパーツ「おすすめアイテム」を用意。ブログの設定ページ内で簡単に設定できるようにした。このほか、オウケイウェイヴ、こりっちの2社が楽天ダイナミックアドを導入することが決まっているという。


「楽天ダイナミックアド」概要ページ 「楽天ブログ」に用意したブログパーツ「おすすめアイテム」の設定画面

関連情報

URL
  楽天ダイナミックアド
  http://affiliate.rakuten.co.jp/dynamicad/
  楽天ダイナミックアドAPI
  http://webservice.rakuten.co.jp/api/dynamicad/
  ニュースリリース
  http://www.rakuten.co.jp/info/release/2007/0717.html

関連記事
楽天、購入した商品を自分のページで宣伝できるアフィリエイト機能(2003/08/18)
楽天アフィリエイト、ランキング情報配信〜楽天広場には夏以降対応(2004/05/12)
楽天市場のAPIを公開する「楽天ウェブサービス」提供開始(2007/01/17)


( 永沢 茂 )
2007/07/17 11:48

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.