Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

米ネットユーザー、4人に3人がネットで動画鑑賞〜2007年11月調査


 米comScoreが17日に発表した調査結果によると、2007年11月現在、米ネットユーザーの75%以上にあたる1億3,800万人がインターネットで動画を鑑賞していることがわかった。ストリーミングやプログレッシブダウンロードの形式を含めると、1カ月で1人平均3.25時間鑑賞している計算になるという。

 本数ベースでは、11月に鑑賞された動画の数は95億本に達した。YouTube.comを含むGoogle系サイトは、前月から2ポイント以上シェアを伸ばし、31.3%にまで上昇した。YoutTube単体では29億本で、シェア30.6%。2位はFox Interactive Mediaの4億1,900本でシェア4.4%。以下、Yahoo!、Viacom Digitalが続く。ユーザー数ベースでもGoogle系サイトが1位で、7,620万ユニークユーザーでシェアは41.8%。これにFox Interactive Media、Yahoo!が続く。

 統計からの計算によれば、YouTube.comでのビデオ鑑賞は、1ユーザーあたり39本の動画を見た計算になるという。他方、Myspace.comのサイト利用者は平均9本となっており、目的ないし属性により、ユーザーが鑑賞する動画の本数も変動する傾向があることがわかる。

 なお、動画の平均時間は2.8分となっており、ユーザー1人あたり月間69本の動画を見ている計算になった。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文)
  http://www.comscore.com/press/release.asp?press=2002

関連記事
米ネット動画視聴者数、YouTubeを含むGoogle系サイトが首位(2007/07/18)


( Gana Hiyoshi )
2008/01/21 14:42

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.