Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

NTTぷらら、映像配信サービス「ひかりTV」を開始〜NGN向け地デジ再送信も


 NTTぷららとアイキャストは7日、テレビ向けの映像配信サービス「ひかりTV」を3月31日に開始すると発表した。NTT東西の「Bフレッツ」「フレッツ・光プレミアム」および「フレッツ 光ネクスト」に対応したサービスで、ビデオオンデマンド(VOD)と多チャンネル放送のほか、地上デジタル放送のIP再送信も提供する。

 ひかりTVは、NTT東西のFTTHサービスを利用して、専用受信端末によりテレビ向けにVODや多チャンネル放送などの映像コンテンツを配信するサービス。NTT東日本の「Bフレッツ」、NTT西日本の「フレッツ・光プレミアム」「Bフレッツ(フレッツ・v6アプリの契約が必要)」のほか、NTT東西が3月末に開始するNGNサービス「フレッツ 光ネクスト」に対応する。

 VODでは1万本以上、多チャンネル放送では全体で75チャンネルをラインナップ。また、「フレッツ 光ネクスト」の利用者向けには、地上デジタル放送のIP再送信も提供する予定。VODサービスはNTTぷららが、多チャンネル放送はアイキャストが提供する。

 ひかりTVの初期費用は5,250円で、9月までは初期費用無料キャンペーンを実施。月額料金は、VOD作品約5,000本が見放題の「ビデオざんまいプラン」が月額2,625円、多チャンネル放送の40チャンネルが見放題の「テレビおすすめプラン」が月額2,625円。両サービスをセットにした「お値打ちプラン」が月額3,675円。チューナーのレンタル料金は月額525円で、オプションサービスのカラオケサービスが24時間525円または月額1,785円。

 サービスの予約受付を3月10日に開始し、サービスは3月31日から開始する予定。地上デジタル放送のIP再送信については、放送事業者の再送信同意を得たうえで、各種準備が整い次第提供を開始するとしている。

 また、現行の映像サービスとして提供している「OCNシアター」「オンデマンドTV」「4th MEDIA」の各サービスについては、6月末までに「ひかりTV」にサービスを一本化。料金については12月までは現行サービスの料金を据え置き、2009年1月分からひかりTVの正規料金とするとしている。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.plala.or.jp/corporate/news_releases/2007/mar/20080307.html

関連記事
NTT東西、NGNサービスの名称「フレッツ 光ネクスト」と料金案を公表(2008/02/27)


( 三柳英樹 )
2008/03/07 18:03

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.