Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ヤフーの2007年度決算、広告事業が大幅に伸び11年連続の増収増益


 ヤフーは25日、2007年度通期の連結決算を発表した。売上高は2,620億2,700万円(前年度比23.3%増)、営業利益は1,248億700万(17.5%増)、経常利益は1,215億円1,100万円(18.2%増)、当期純利益は626億1,700万円(8.0%増)で、サービス開始以来11期連続の増収増益となった。

 事業別の売上高は、広告事業が1,310億円(前年度比46.9%増)、ビジネスサービス事業が580億円(20.4%増)、パーソナルサービス事業が730億円(3.0%減)で、広告事業の売上が全体の半分を占めている。

 広告事業は、2007年9月にオーバーチュアを連結子会社化し、検索連動広告の売上が大きく伸びたほか、ブランディング広告が堅調に推移。ビジネスサービス部門では、「Yahoo!不動産」が検索件数の拡大などにより売上を伸ばしたほか、2007年11月に「Yahoo!ショッピング」のリニューアルを行なったことなどで、出店店舗からの収入が伸びたとしている。

 一方、パーソナルビジネス事業については、「Yahoo!オークション」で自動車などのカテゴリーが不振だったことや、参加資格の変更や不正防止策の強化などにより取り扱い高が伸び悩んだこと、ソフトバンクBBとの業務提携契約の見直しにより「Yahoo! BB」のISP料金からの収入が大きく減少したことなどから、売上高は前年度から減少した。

 また、2008年度からは、売上高の表示方法を総額表示から純額表示に改めることを発表。2008年度第1四半期の連結業績予想については、売上高653億〜683億円、営業利益315億〜338億円、経常利益310.5億〜333.5億円、純利益180億〜194億円としている。


関連情報

URL
  ヤフー IR関連情報
  http://ir.yahoo.co.jp/

関連記事
ヤフーの第3四半期決算、広告事業が大幅増収も個人向け事業は減収(2008/01/30)


( 三柳英樹 )
2008/04/25 18:56

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.