Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

どこまでが個人情報? アイシェアが意識調査、トップは「携帯番号」


個人情報だと思うランキング
 アイシェアは20日、20〜40代を中心とするインターネットユーザー636人を対象に、自分の情報のどこまでを「個人情報」と認識しているかについて聞いたアンケート調査の結果を公表した。調査は5月12日から14日まで、アイシェアのメール転送サービスの会員を対象に実施。回答者の属性は男性が54.9%、女性が45.1%。

 アンケートでは、「それひとつだけでも『個人情報』だと思うもの」を複数選択形式で質問。その結果、最も多かったのは「携帯電話の番号」(93.4%)で、「自宅・実家の電話番号」(93.1%)や「パスポート番号」(92.9%)が僅差で続いた。以下は、「顔写真」(89.2%)、「住所」(89.0%)、「携帯メールアドレス」(86.3%)、「氏名(フルネーム)」(83.8%)、「年収」(79.4%)など。

 また、「会社・学校付与のメールアドレス」(66.5%)が半数を超えたほか、「フリーメールのアドレス」(44.7%)、「mixi・モバゲーなどSNSのアカウント」(43.7%)、「SkypeやMSNなどメッセンジャーのアカウント」(43.2%)は4割台、「ニックネームやハンドルネーム」は19.0%だった。男女別の回答比率では、「mixi・モバゲーなどSNSのアカウント」が、男性(39.0%)より女性(49.5%)の方が10ポイント高かったことが特徴としている。


関連情報

URL
  メールアドレスは個人情報?個人情報だと思うランキング
  http://blogch.jp/up/2008/05/20121532.html

関連記事
携帯メールの件名「Re:」が半数以上、アイシェア調査(2007/08/29)


( 増田 覚 )
2008/05/21 13:56

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.