Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

「MySpace Japan」未成年対応を強化、「米国よりも強化すべき」


 マイスペースは25日、SNS「MySpace Japan」について、18歳未満への対応を強化したと発表した。PCおよび携帯電話サイトともに実施しており、18歳未満は検索対象外にするなどの対策が講じられている。

 今回の未成年者対応では、18歳未満のユーザーは検索できないようになったほか、18歳未満のプロフィールやブログは、フレンド以外閲覧不可にした。また、18歳未満へのメッセージ送信はフレンド間でのみ可能にした。

 さらに、18歳未満へのフレンドリクエストは、登録メールアドレスもしくは、登録されている本名を知っているユーザーのみできるようにした。これら今回の対策により、「18歳未満の活動は、実質的に、お互いを知っている者同士によるネットワーキングが中心」となった。

 今回の対策は、PCだけでなく携帯電話向けの「MySpaceモバイル」でも実施している。モバイルについては、有限責任中間法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)による「コミュニティサイト運用管理体制認定制度」へ、今回の取り組みを中心とした審査申請書を25日に提出した。

 マイスペースでは、「この対策は、MySpaceが米国で行っている15歳以下への対応を、18歳未満へ引き上げて適用したもの。日本における未成年者のインターネットの利用状況、日米の環境の違い、EMAでの議論を踏まえて、日本では米国よりも強化すべきと判断した」とコメントしている。


関連情報

URL
  MySpace Japan
  http://jp.myspace.com/

関連記事
米SNS最大手のMySpace、14〜15歳の利用者のための保護策(2006/06/23)


( 野津 誠 )
2008/07/25 14:06

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.