Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

「ポニョ」公式サイトに99万人、ジブリ映画で過去最高


 ネットレイティングスは26日、国内における7月のインターネット利用動向調査の結果を発表した。それによると、7月に公開された映画「崖の上のポニョ」の公式サイトへの訪問者が99万5000人に上り、スタジオジブリ作品の映画サイトとして過去最高を記録したことがわかった。

 「崖の上のポニョ」が公開されているスタジオジブリの公式サイトには112万3000人が訪問し、前月(11万4000人)の約10倍に急増した。2004年11月公開の「ハウルの動く城」公式サイトには70万1000人、2006年7月公開の「ゲド戦記」公式サイトには44万4000人が、それぞれ公開月に訪問していた。

 「崖の上のポニョ」公式サイト訪問者の内訳は女性が57%を占め、年齢別では30代(34%)、40代(29%)の比率が高かった。また、2008年上半期の邦画興行収入1位の「相棒-劇場版-」公式サイト(5月の訪問者数31万1000人)は男性比率が55%で、40代以上が半数を占めた。一方、6月末公開の「花より男子ファイナル」(7月の訪問者数57万6000人)は85%が女性、19歳以下が38%を占めるなど、映画サイトの訪問者属性は内容によって大きく異なっていた。

 ネットレイティングス代表取締役社長の萩原雅之氏は今回のインターネット利用動向調査について、「映画の公式サイトは、映画公開に合わせて多くの訪問者を集める人気コンテンツ。また、『相棒-劇場版-』の興行収入は約44億円、『花より男子ファイナル』は約70億円、『崖の上のポニョ』は約100億円となっており、劇場での観客動員数と映画公式サイトの訪問者数との間には一定の相関もみられるようだ」と話している。


スタジオジブリおよび関連映画サイトの訪問者数推移 主要映画公式サイト訪問者の性別・年齢別構成比

関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.netratings.co.jp/New_news/News08262008.htm

関連記事
電車男、映画化などで検索キーワード上位に〜ネットレイティングス調査(2005/08/26)


( 増田 覚 )
2008/08/26 12:17

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.