Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

会員登録のメールアドレス入力、確認の2回目は「コピペ」54.5%

パスワード入力の2回目は「直接」66.6%

 アイシェアは3日、「ユーザーインターフェイスに関する意識調査」の結果を公表した。調査は、無料メール転送サービス「CLUB BBQ」会員にオンラインアンケートを実施。期間は11月14日〜17日で、422人から回答を得た。

 調査によれば、Webサービスの会員登録時などで、メールアドレスの確認として2回目の入力を求められた場合、「コピペしている」は54.5%に上った。「直接入力している」は45.5%だった。「コピペしている」を年代別に見ると、「30代」が57.6%で最も多かった。

 また、パスワード確認で2回目の入力を求められた場合は、「直接入力している」が66.6%、「コピペしている」が33.4%となり、直接入力が過半数を占めた。年代別に見ると、直接入力は「40代」の68.5%が最も多い。一方、コピペは「20代」に多く38.2%だった。

 このほか、IDやパスワードを忘れた場合、新しいアカウントを作ったことが「ある」は64.7%に上った。年代別に見ると、20代は58.2%、30代は62.2%、40代は65.8%で、年代が高くなるほど作成率も高くなった。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://release.center.jp/2008/12/0302.html

関連記事
マイマップ情報流出、「デフォルト公開が原因だと思う」が44%(2008/11/26)


( 野津 誠 )
2008/12/04 14:53

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.