Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Windows Vistaのシェアは21.16%〜蘭OneStat.com調査


 アクセス解析・調査会社のオランダOneStat.comは8日、Windows Vistaのシェアが21.16%との調査結果を発表した。

 調査は、OneStat.comのサービスを導入しているサイトの訪問者のOSを調べたもの。それによると、2008年12月のOSシェアは、Windows XPが72.02%で、依然として圧倒的首位を占めている。Vistaがそれに次ぐ21.16%、Mac OSが3.66%、Windows 2000が0.54%、Linuxが0.47%。

 Vistaには大きな増加傾向が見られた。4月の調査に比べて、Vistaは半年で7.4ポイント数字を伸ばし、逆にXPが11.25ポイント減らした。

 国別に見ると、英国ではVistaが29.16%、ベルギーでも23.96%と特に高い数字となっている。また、Mac OSは、米国で6.14%、カナダでは11.74%と、平均に比べてかなり高いことがわかる。このほか、Linuxのシェアが最も大きかったのはドイツの1.16%だった。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文)
  http://www.onestat.com/html/press-release-microsoft-windows-vista-global-usage-share-december-2008.html

関連記事
ネット利用者におけるWindows Vistaのシェアは13.24%、OneStat.com調査(2008/04/01)


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2008/12/08 12:57

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.