Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ファイル共有ソフト利用者の3人に2人は情報流出を心配


流出ファイルのダウンロード経験
 日立製作所インシデントレスポンスチーム(HIRT)は、「2008年ファイル交換ソフトによる情報漏洩に関する調査結果」を公表した。調査は、9月18日から26日までインターネットユーザーに対しオンラインアンケートを実施。2万189人から回答を得た。

 調査によれば、1年以内にファイル共有ソフトを利用した経験のあるユーザーは10.3%で、昨年度の9.6%から増加した。利用しているファイル共有ソフトは、「Winny」が28.4%で最も多かった。以下は、「Limewire」18.3%、「Cabos」15.1%、「WinMX」10.3%、「Share」10.2%だった。

 ファイル共有ソフトの利用目的では、「無料で音楽ファイルがダウンロードできる」58.0%、「無料で映画がダウンロードできる」24.7%、「無料でアダルト映像がダウンロードできる」21.6%などが上位だった。一方、少数ながら「個人情報や流出情報がダウンロードできる」とする回答も3.3%あった。

 ファイル共有ソフト利用者に流出ファイルのダウンロード経験を尋ねたところ、「したことはない」の75.9%を除くと、24.1%がダウンロードした経験を持っていた。経験者は2007年調査の16.0%から増加している。流出情報の内容では、「個人が作成した情報」が2007年調査の14.6%から22.1%に増加した。

 ファイル共有経験者のうち、過去1年間で流出ファイルをアップロード(共有)した経験があるのかを尋ねたところ、「共有している」は4.1%だった。共有しているユーザーの性別では「男性」が5.3%、「女性」が2.4%。年代別では「40〜49歳」が7.4%で最も多かった。利用ソフト別では「Share」の7.8%がトップだった。

 過去1年以上ファイル共有ソフトを利用していないユーザーに、利用をやめた理由を尋ねたところ、「ウイルスや自分のPCの情報が流出するのが心配になった」が34.2%で最も多い。このほか、「著作権侵害などの問題がある」23.9%、「社会問題化している」20.1%、「動画共有サイトを見ればいい」15.0%などの理由もあった。


流出ファイルのアップロード経験 ファイル共有ソフトによる情報流出に対する意識

 ファイル共有ソフト利用時のセキュリティ対策については、「ウイルス対策ソフト」が80.4%に上り、2007年調査の72.3%から増加した。一方、「ダウンロードする際の拡張子に注意している」は28.5%で、2007年の47.9%から減少した。「特に何もしていない」は10.1%で、2007年の10.9%からほとんど変化は見られなかった。

 ファイル共有ソフトを介して「ウイルスをダウンロードしたことがある」ユーザーは45.5%で、そのうち「感染した」のは17.3%だった。ウイルスのダウンロード経験をソフト別に見ると、「Share」が59.3%で最も多かったが、「感染した」に限ると「Winny」が22.6%で多かった。感染時期では、1年以内を合計すると53.3%に上る。そのうち、「3カ月以内」が20.5%だった。

 ファイル共有ソフトによる情報流出の意識については、「かなり心配」の17.0%、「少し心配」の49.7%を合わせると「心配している」は66.7%に上った。ファイル共有ソフト利用者のうち、ほぼ3人に2人は情報流出を心配していることになる。このほか、勤務先のデータを自宅に持ち帰り、ファイル共有ソフトのウイルス感染などで情報流出するケースが多いが、「自宅のPCでは勤務先の仕事をしない」ユーザーは70.7%を占め、2007年調査の57.7%から増加していることがわかった。

 HIRTは、今回の調査結果について、「ウイルス対策ソフトの利用率や自宅で仕事をしないユーザーの割合が2007年度より増加するなど、ファイル共有ソフトによる情報漏洩被害の防止に向けた啓発が一定の効果を上げていると思われる」と分析。引き続き、技術・運用面での対策とユーザー啓発を行うことが重要としている。

 一方、セキュリティ対策の不備やウイルスのダウンロードおよび感染、さらには、流出ファイルのダウンロード経験や、意図的に流出ファイルをアップロードしているユーザーもいることから、「今後は、ファイル共有ネットワーク上の悪意あるコンテンツの流通を防止する観点での技術的対策の開発が必要」と指摘する。


関連情報

URL
  2008年ファイル交換ソフトによる情報漏えいに関する調査結果
  http://www.hitachi.co.jp/hirt/publications/hirt-pub08008/

関連記事
ファイル共有ソフトの「現在利用者」は10.3%、ACCSなどが調査(2008/12/12)


( 野津 誠 )
2008/12/15 15:09

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.