Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

2月2日は「情報セキュリティの日」、企業や官公庁などで関連行事


 2月2日の「情報セキュリティの日」に合わせて、企業や団体、官公庁などが各種の関連行事を発表している。

 「情報セキュリティの日」は、2006年2月2日に政府の「第1次セキュリティ基本計画」が決定されたことにちなみ、情報セキュリティの普及・啓発を目的として定められたもの。

 毎年、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)では、情報セキュリティの日に合わせて実施される関連行事を募集しており、今年は1月24日〜3月1日までに626件のイベントが行われる予定。関連行事の内訳は、全国の都道府県警察や学校などが主催する「サイバーセキュリティに関する講習」が457件、総務省と文部科学省ほか公益法人などが全国で実施する「e-ネットキャラバン」が95件など。

 民間の取り組みでは、企業や団体などが共同で啓発活動を行う「みんなで『情報セキュリティ』強化宣言!2009」を2月1日から開始。各社の取り組みを公式サイトで紹介するとともに、共通ロゴを使用したバナーにより各サイトで情報セキュリティへの関心を高めてもらうことを目指す。

 Yahoo! JAPANでは、子供と保護者を対象とした特設コンテンツ「セキュリティ特集 2009春」を開設。「学校裏サイト」や「プロフ」などを例に挙げ、子供のインターネット利用実態の解説や、危険性を疑似体験できるシミュレーションプログラムなどを提供している。

 マイクロソフトでは、Yahoo! JAPANおよびTBSと共同で、子供と保護者を対象とした「インターネット安全教室」を2月7日〜8日に開催。また、エンジニアや開発者向けに、Web上でセキュリティに関するクイズを出題する「Microsoft IT Security Award 2009」を開催する。


関連情報

URL
  「情報セキュリティの日」関連行事一覧(PDF)
  http://www.nisc.go.jp/active/kihon/pdf/sd09event_090130.pdf
  みんなで「情報セキュリティ」強化宣言!2009
  http://netanzen.jp/
  Yahoo! JAPAN セキュリティ特集 2009春
  http://special.security.yahoo.co.jp/
  マイクロソフト セキュリティ
  http://www.microsoft.com/japan/security/

関連記事
「セキュリティアイドル」が対策を呼び掛け、経産省キャンペーン(2009/01/30)
マイクロソフトやTBSなど企業・団体が共同でセキュリティ啓発活動(2009/01/29)


( 三柳英樹 )
2009/02/02 16:12

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.