Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

「ミクシィ年賀状」サイト利用者は94万人、ネットレイティングス


 ネットレイティングスは1日、同社が発行しているメールマガジン「Neilson Online REPORTER」において、年賀状関連サイトの利用状況を紹介した。ミクシィが日本郵便と連携して開始した「ミクシィ年賀状」のサイト利用者数は94万人で、20代女性の利用割合が高かったという。

 年賀状関連では、年末年始には郵便番号検索サービスへのアクセスが急増するため、日本郵政(japanpost.jp)のサイト利用者が伸びる特徴があるという。ネットレイティングスの調査による週別サイト利用者数(家庭と職場からのアクセス)は、12月15日〜21日は348万7000人、12月22日〜28日は394万3000人、12月29日〜1月4日は278万1000人、1月5日〜11日は249万3000人となり、元旦までに年賀状を届けるため、年末までに多くの人が利用していることがわかる。

 一方、ネットのグリーティングカードサービス「楽天グリーティング」の週別サイト利用者数は、12月15日〜21日は28万1000人、12月22日〜28日は71万3000人、12月29日〜1月4日は83万5000人、1月5日〜11日は49万3000人で、利用の手軽さからか年明け直前・直後の週が最も利用者が多くなっている。

 各サイトの利用者属性を見ると、女性比率はミクシィ年賀状が64%、楽天グリーティングが57%、日本郵政が42%。また、年齢別の構成比指数(ネットの利用者全体の構成比を100とした指数)では、20歳〜24歳が250、25歳〜29歳が256と特に高い。一方、楽天グリーティングでは、45歳〜49歳が207で最も高くなった。


関連情報

URL
  「Nielsen Online Reporter」バックナンバー
  http://www.netratings.co.jp/hot_off/reporter_archive.html

関連記事
mixiマイミクに個人情報を明かさず年賀状を送るサービス(2008/10/28)


( 三柳英樹 )
2009/02/02 18:05

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.