ビジネスに役立つiPhoneアプリ

突然の雷に驚かないために「雷アラート」

アプリ名 雷アラート: お天気ナビゲータ(Ver.1.1)
こんなときに 雷が鳴る前に教えてほしい
価格 無料
配布 Japan Meteorological Corporation
URL https://itunes.apple.com/jp/app/leiarato-o-tian-qinabigeta/id842276970

指定エリアに雷雲が接近すると知らせてくれる

 ゲリラ豪雨の中でも短期集中的な猛威を振るうのが雷雨ではないだろうか。気づいたときには辺りが真っ暗になり、雷鳴をとどろかせながら嵐かと思うほどの風雨を見舞ってくる。落雷による停電の可能性もあり、屋内にいるからといって安心はできない。雨と並んで事前に知っておきたい気象情報だろう。そこでおすすめしたいのが「雷アラート」だ。

雷アラート: お天気ナビゲータ

 「雷アラート」は指定したエリアに雷雲が接近したら教えてくれるアプリだ。事前にエリアを指定し、通知設定を行っておくと、通知パネルやポップアップで知らせてくれる。

  HOME画面には雷雲の位置が分かる地図が表示されており、状況を「雷は観測されていません」「雷の可能性があります」「1時間以内に雷注意」「ただいま雷注意」の4段階で表示。雷雲がある場合は、激しさも色で分かるようになっている。

 設定では、通知のオン/オフのほかに、通知したい時間帯や通知レベルも指定可能で、「ただいま雷注意」「1時間以内に雷注意」「雷の可能性があります」のいずれかから選択できる。

 とてもシンプルだが、降雨予報アプリと併用しておくと、雨だけでなく落雷の危険も予測しやすくなり、パソコンで作業中なら、停電に備えてデータをセーブしてから電源を落とすなどの対策が講じられるはずだ。

設定画面
メールを見ているときに表示されたアラート
10分後には激しい雷雨を予測させる展開に
アプリを起動すると雷雲のおよその位置が分かる
激しい雷に見舞われているときの画面
雷雲がないときの画面

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。