記事検索
バックナンバー

山谷剛史のマンスリー・チャイナネット事件簿

政権交代より大きく報道された酒井法子逮捕 ほか

2009年8月


 本連載では、中国のネット関連ニュース(+α)からいくつかピックアップして、中国在住の筆者が“中国に行ったことのない方にもわかりやすく”をモットーに、中国のインターネットにまつわる政府が絡む堅いニュースから三面ニュースまで、それに中国インターネットのトレンドなどをレポートしていきます。

政権交代より大きく報道された酒井法子逮捕

新浪(sina)の衆院選特集ページ。衆院選は各ニュースサイトでも大きく報じられたが、酒井法子関連ニュースの方が露出が多かった

 中国メディアは8月、日本の歴史的な政権交代に関するニュースを大きな扱いで報道していた。しかし、酒井法子被告に関するニュースは、政権交代関連ニュースを上回る頻度で報道された。動画も逐一、中国の動画共有サイトなどでアップされた。

 酒井被告が失踪していた期間には、失踪を報じる動画が人気動画共有サイト「土豆網」にアップされるや、10分経たずに25万回視聴されるなど、酒井被告の中国における知名度の高さが伺える。

 中国を代表するポータルサイト「新浪」「QQ」「網易」らは、酒井被告に関する特設サイトを開設。各ポータルサイトの掲示板では、多いところは数千にもおよぶ書き込みがあり、ニュースに関する簡易アンケートも複数サイトで実施され、数千から最大10万超のネットユーザーが参加した。


QQの酒井法子特設ページ 網易の酒井法子特設ページ 新浪の酒井法子特設ページ

フィルタリングソフト「グリーンダム」頓挫

 6月に話題となった中国政府による中国国内全PCへの強制インストールを目指したフィルタリングソフト「グリーン・ダム(「緑〓」、〓は土へんに覇)」、7月の段階ではインストール義務化が無期限延期」であったが、8月13日、中国政府工業和信息化部の部長、李毅中氏は「(学校やネットカフェなどの公共の場所以外においては)インストールを強制しない」と公式に発表した。

 また、7月末には、北京の弁護士である謝燕益氏が、「公民の通信の自由の侵犯」「職権乱用」「社会の調和のかく乱」「国家転覆」の罪で工信部トップの李毅中氏を告訴した。この告訴についえ、検察では当初15日以内に回答を出すとしていたが、続報はまだ報じられていない。

「淘宝網は今年Amazonを超える」ニューヨークタイムズ

 ニューヨークタイムズのサイトで、中国で盛り上がるオンラインショッピングについて紹介。中でも最も人気の、アリババ傘下の淘宝網(TAOBAO)の市場規模は、年内にAmazonを超えると紹介した。

 中国のオンラインショッピング市場全体では、8月10日に中国のリサーチ会社「iResearch」が発表したオンラインショッピングに関する報告によれば、2009年第二四半期の市場規模は、前期比20.7%増、前年同期比で倍近い91.9%増の564億元(約8000億円弱)となった。

 淘宝網単体では、上半期で800億元(約1兆1200億円)に上る取引があった(8月20日、淘宝網の発表)。淘宝網の2008年の取引額は1000億元弱で、2009年は半年でそれに迫る数字となっている。急成長の理由として「有名ブランドの製品をオンラインショッピングで安価に購入しようとする動きが強まっている」とある中国メディアは分析している。

 アリババ配下の淘宝網が元気な一方で、同じくアリババ配下のYahoo中国(雅虎中国)は年々検索市場でシェアを減らしている。8月24日、アリババはYahoo中国スタッフを大量にリストラすることを発表した。

2009年第二四半期の中国オンラインショッピング市場規模

中国国防部サイト開設。政府サイトへ増えるハッカー攻撃

 8月20日、中国政府国防部のサイトがベータオープンした。国防部サイトオープン4日後には1億3000万PV/日を記録し、好調な滑り出しを切った。が、数度にわたって、さまざまなハッカー攻撃を受けた。

 ここ数カ月、目立つハッカー攻撃が増えている。5月には6つの省で、6月には広東省で、7月には江蘇省のブロードバンドサービスで、それぞれハッカーの攻撃によりネットが利用できない状態になった。

国防部のサイト

インターネット依存症施設に中国中央テレビが暴利とメス

 8月2日、中国南部の広西チワン族自治区区都南寧のインターネット依存症を治す施設で、少年が死亡する事件があった。これを受け、中国中央電視台(CCTV)はドキュメンタリー番組で、インターネット依存症は社会問題となっている一方、その回復のための産業自体が数十億元規模になっているということを報道。合わせてインターネット依存症を治す施設の実情をレポートした。

 ドキュメンタリー番組の中では、インターネット依存症を治すという名目で、施設がインターネット依存症患者の家族に対し数千元(1元=約14円)という高額の治療費(都市部の平均所得が1000〜3000元程度)を請求している実態を紹介した。

 また、本連載で、前回紹介したインターネット依存症の専門家「揚永信」氏の施設では、数年で8100万元(約11億5000万円)の利益を上げていたという。

 中国の各ポータルサイトは、この番組内容を紹介。インターネット利用者層はもともと暴利に対し辛口なスタンスということもあり、ニュースに付けられたコメントのほとんどが「費用の根拠が不透明」と指摘、インターネット依存症のための施設を監視する機構が必要だとしている。

カスペルスキー、MSN利用者に無料セキュリティソフトを提供

 25日、カスペルスキー中国法人はマイクロソフトと提携し、MSN利用者に対して無料のセキュリティソフトを提供すると発表した。

 この発表の前週には、「ウイルスに感染してないファイルがカスペルスキーのセキュリティソフトによって消され、さらに有効期限切れのカスペルスキーにより、Webサイトにアクセスできなくなった」との消費者の苦情が四川省の消費者センター(消委)に寄せられたとして、中国の複数のメディアが報じた。消費者センターは消費者からの苦情をカスペルスキーに通達したが、カスペルスキーは「そういったことは一切発生しない」と否定している。

 中国のリサーチ会社「易観国際(Analysys International)」は8月11日に発表した中国セキュリティ市場に関するレポートによれば、2009年第2四半期の同市場規模は前期比10.1%増、前年同期比45.5%増となる28億2000万元(400億円弱)。うち、カスペルスキーは3.3%のシェアを占める。無料版ソフトの提供で、シェア拡大が達成されるかが注目される。

中国版カスペルスキーのパッケージには、カスペルスキー氏とジャッキーチェンの写真が入っている

著名海賊版Windowsのオフィシャルサイトがリンク集にリニューアル

 8月20日、最も著名な海賊版Windows「番茄花園」の代表に、罰金100万元と懲役3年6カ月の有罪判決が下った。「番茄花園」のお世話になっているユーザーが多いためか、逮捕後もこの裁判に関しては、各ニュースサイトが頻繁にニュースで取り上げている。

 判決から3日後、海賊版Windowsブランドであった「番茄花園」のサイトは、名前はそのままにアングラでないリンク集としてリニューアル。多くのインターネット利用者は、そのリニューアルを支持しているようだ。

リンク集サイトに変貌した元海賊版Windowsオフィシャルサイトだった番茄花園のサイト

中国政府「ネット対応テレビ」メーカーにライセンス制の通知

 中国のメディアコントロールを行う国家広播電影電視総局(略称広電総局)は、「広電総局関於加強以電視機為接收終端的互聯網視聴節目服務管理有関問題的通知」というインターネットでの動画サービスに関する新たなお触れを発表した。

 最近中国では、インターネット対応のテレビをメーカー各社が競って販売している。今回の新たな通知では、それらネット対応テレビ向けの動画コンテンツ配信を、正式な認可を受けたコンテンツベンダーに限定するというもの。

 本連載の2009年4月の回で、「海外の未許可動画コンテンツが禁止に?」でご紹介した、「動画共有サイトの運営はライセンスを受けたベンダーのみ」という通知の、ネットテレビ対応版といったところだ。この4月に出された通知によって、動画共有サービスでは一部の中小サイトが淘汰されている。

オンラインゲーム新方針で、ソフトバンク傘下の企業が謝罪

 中国政府文化部は7月27日、中国でサービス可能なオンラインゲームについての新方針を発表。新方針は、ゲーム「グランド・セフト・オート」のように、黒社会を舞台とした暴力的な犯罪アクションゲームの運営を許可しないというもの。

 後日、この類のオンラインゲームを4タイトル運営していたため文化部に注意を受けたとして、ソフトバンク傘下の「千橡互動集団」(オーク・パシフィック・インタラクティブ)は、謝罪文を掲載した。

 中国では、企業が一般に向けて謝罪文を公開することは日本よりもずっと珍しいことなのだ。ソフトバンクは、千橡互動集団のオンラインゲーム事業ではなく、人気の高い同社のSNSサービスに注目、2008年4月に総額500億円を出資し、傘下におさめている。

江蘇省蘇州に3Dネット派出所が登場

 蘇州市公安局が中国初となるネット派出所を開設した。文字ベースの2Dネット派出所もあるが、同派出所のページからメタバースとなった3Dネット派出所サービスを利用することもできる。ネット派出所では、資料のダウンロード、市民サービスの予約、各種手続き、警察官への連絡などができるという。

メタバース上に出現した、中国初のネット派出所「湖西3D网上派出所」 「湖西3D网上派出所」のメニュー画面

関連情報

2009/9/9 11:00


山谷 剛史
海外専門のITライター。カバー範囲は中国・北欧・インド・東南アジア。さらなるエリア拡大を目指して日々精進中。現在中国滞在中。
INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.