記事検索

Mac上でWindows用ソフトを動かせるソフト、安価な新バージョン


CrossOver Mac 8 Standard

 ネットジャパンは28日、Mac OS X上でWindows用アプリケーションを動作できるソフト「CrossOver Mac 8 Standard」のダウンロード販売を開始した。価格は5880円。パッケージ版は8月20日の発売で、価格は6825円。Mac OS X 10.5.x以上に対応する。

 「CrossOver Mac 8 Standard」は、従来のPro版からゲームアプリケーションを動作させるための初期設定を切り離し、一般向けのアプリケーションに対応した製品。 別パッケージとすることで、Pro版よりも安価になった。前バージョン「CrossOver Mac 7 Pro」の価格は1万1550円だった。

 バージョン8では、Internet Explorer 7をサポートしたほか、Microsoft Officeなど既存のサポートアプリがより安定して使えるように改良したという。従来製品で発見されていたバグも修正している。また、今後発売予定のMac OS X 10.6.xにも対応する予定だ。

 なお、「CrossOver Mac 7 Pro」を6月28日以降に購入して、9月30日までにユーザー登録を行えば、バージョン8への無償アップグレード対象となる。ただし、バージョン8からは、Mac OS X 10.4がサポート外となる。ネットジャパンでは、バージョン8について1年間で5000万円の売上を見込む。

アプリケーション選択画面 インストール先のボトル選択画面


関連情報

(野津 誠)

2009/7/29 12:22

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.