記事検索

Google、日本語によるリアルタイム検索が可能に


「グーグル バズ」で検索したところ

 検索サービス「Google」で日本語によるリアルタイム検索が可能になった。

 編集部で試してみたところ、「google.co.jp」で日本語による検索をすると、検索結果ページに「<検索キーワード>の最新の検索結果」という項目を表示。同項目の下に検索キーワードに合致した「Google Buzz(バズ)」や「Twitter」の投稿が表示され、自動的に新しい投稿がスクロールしながら次々と表示されるようになっている。また、「google.com」でも同様に日本語によるリアルタイム検索が可能だった。

 検索キーワードによっては、検索結果ページの1ページ目に表示されないケースもあった。ただし、この場合でも「検索ツール」の期間指定で「最新」を選択すれば、リアルタイム検索の結果が表示された。なお、「一時停止」のリンクをクリックすれば、リアルタイム検索を停止できる。

 Googleでのリアルタイム検索は、米Googleが英語によるサービスを2009年12月に発表済み。日本での提供に関しては、日本法人のグーグルが2月10日に開催した「Google Buzz」の説明会で、近日中に開始することを明らかにしていた。ただし、現時点で日本語によるリアルタイム検索を開始したことに関して、グーグルではアナウンスをしていない。


関連情報


(村松 健至)

2010/2/12 18:53