記事検索

「Thunderbird 3.0.2」公開、脆弱性修正やMac版の不具合修正


 Mozillaは25日、メールソフト「Thunderbird 3.0.2」を公開した。脆弱性の修正も行われており、Mozillaではアップデートを推奨している。Windows版、Mac版、Linux版がMozillaのサイトからダウンロードできる。

 Thunderbird 3.0.2では、リリースノートによれば安定性とセキュリティを強化する修正を行ったとしているが、26日時点で脆弱性修正の詳細については「準備中」となっている。全ての修正項目を列挙しているバグリストには、DNSプリフェッチの問題により情報漏えいが起こる脆弱性を修正したことなどが挙げられている。

 このほか、Mac OS X環境でThunderbird 2からThunderbird 3に移行する際に、ごみ箱などのフォルダが削除されてしまう問題や、IMAP関連の修正が行われている。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/2/26 19:47