記事検索

Twitterが過去のつぶやきアーカイブ公開、米議会図書館にも収蔵


 米Twitterは14日、過去のつぶやきのアーカイブを公開することを発表した。これを受け、米国立議会図書館がアーカイブの寄贈を受けたことを明らかにしている。

 Twitterでは毎日5500万件以上のつぶやきが送信されており、この数は増加している。2006年3月21日の世界最初のつぶやき以来、米国大統領選挙など、歴史的な出来事にTwitterは利用されており、その価値は増大している。

 米国立議会図書館は、Twitterからこのアーカイブの寄贈を受けた。同図書館はすでに167TBのWeb情報を収蔵しており、これにTwitterアーカイブが加わることになる。なお、同図書館で利用できるのは、つぶやかれてから6カ月が経過したものに限られる。また、利用用途としては、図書館内部での利用、非商業的研究、議会図書館による公開・保存に限られている。


関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2010/4/15 13:26