記事検索

Mac版「Opera 10.52」リリース、Windows版も同時に正式版に


「Opera 10.52」Mac OS X版

 ノルウェーのOpera Softwareは27日、Webブラウザー「Opera 10.52」のMac OS X版(正式版)を提供開始したと発表した。これまでの「Opera 10.10」と比較して、10倍以上の処理速度を持つとしている。同社サイトから無料でダウンロードできる。

 新しいJavaScriptエンジン「Carakan」とグラフィックライブラリー「Vega」とを組み合わせることで高速化を図った。SVGやHTML5の動画などのWeb標準技術もサポートした。

 Mac版独自の機能としては、インターフェイス面でMac調のデザインを採用しているほか、Macのマルチタッチトラックパッドをサポートすることで、2本の指を使った拡大/縮小(ピンチイン/ピンチアウト)操作などをトラックパッドから行えるようにしている。

 なお、「Opera 10.52」については、Windows版も同時に正式版となっている。


関連情報


(永沢 茂)

2010/4/27 20:46