記事検索

5月の国内総ツイート数は2億1417万件、前月比26%増


 NECビックローブは3日、Twitter利用者向け情報サイト「ついっぷるトレンド」で、5月のTwitter利用動向調査の結果を発表した。国内の総ツイート数は推計2億1417万2100件で、4月と比較して約26%増加した。

 今回の発表内容は、ブログ分析サービス「感゜Report」による調査の結果。対象期間は5月1日午前4時から6月1日午前4時まで。1日あたりの投稿数が最も多かったのは5月30日の821万6380件で、これは同日に行われたサッカー日本代表チーム対イングランド戦の善戦を受けての結果とみられる。

 5月中の1日平均ツイート数は690万8777件。最多投稿曜日は日曜日の723万3240件、時間帯別では23時台が平均52万6711件と最も多かった。なお、投稿元の比率はPCからが43%、携帯からが35%、API(BOTなど)が6%だった。

 ハッシュタグ出現頻度のランキング1位は「#anisonzanmai」。NHK-FMが5月5・6日に放送した「今日は一日“帰ってきたアニソン”三昧」に関連したハッシュタグで、2日間で31万4359件のツイートを集めた。NECビッグローブでも「Twitterとラジオの相性の良さが浮き彫りになった」と分析している。

 このほか、2位「#k_on」と4位「#keion」は、漫画・アニメ作品「けいおん!」関連で、5位には携帯電話新製品発表会を実施したソフトバンクモバイルの「#softbank」がランクインした。以下、6位がアニメの「#precure」、7位が文化放送のアニメ・ゲーム関連ラジオ「#agqr」と続く。4月ランキングで2位だったドラマ「素直になれなくて」の「#sunanare」は、10位に後退している。

 キーワード出現頻度ランキングは、1位が「地震」、2位が「電車」、3位が「あゆ」。「iPad」は9位だった。

 また、鳩山総理辞任を受けて6月2日に行った調査では、記者発表を行った午前10時台に「鳩山」とツイートした件数が1万8000件超であることがわかった。この1時間は、辞任関連キーワードを含むツイートが、全ツイートの26%を占めるなど、注目度の高さが伺えたという。


関連情報


(森田 秀一)

2010/6/4 13:37