記事検索

ニコ動、有料プレミアム会員が90万人突破〜年内には100万人見込み


プレミアム会員数の推移

 株式会社ニワンゴは3日、動画共有サービス「ニコニコ動画(9)」において、有料の「プレミアム会員」登録者数が90万人を突破したと発表した。年内に100万人突破を見込んでいる。また、3日現在のニコニコ動画のID登録者数は約1788万人、携帯電話向けサービス「ニコニコ動画モバイル」の登録者数は約538万人だった。

 プレミアム会員サービスは2007年6月に開始。2010年3月には70万人、5月には80万人に到達した。プレミアム会員に登録すると、動画を快適に視聴できる専用回線の利用、混雑時の低画質モードの回避、動画投稿時の優先アップロードのほか、「ニコニコ生放送」混雑時の優先視聴や「ユーザー生放送」の配信が行えるなどの特典が受けられる。クレジットカードまたは携帯電話による月額課金は525円、WebMoneyを利用したチケット課金は90日間1680円。

 プレミアム会員が90万人を突破した要因についてニワンゴは、「ニコニコ生放送の利用者数が引き続き堅調に伸びているため」と説明する。ニコニコ生放送には、ニワンゴが番組を配信する「公式生放送」と、ユーザーが番組を配信する「ユーザー生放送」がある。7月の配信番組数は公式生放送が179番組、ユーザー生放送が240万番組だった。


関連情報

(増田 覚)

2010/8/3 15:50