記事検索
最新ニュース

バッファロー、アクオス/ビエラ向けの無線LANルーター・子機セットを発売


WZR-HP-AG300H/SV

 株式会社バッファローは6日、シャープ製デジタルテレビ「アクオス」およびパナソニック製デジタルテレビ「ビエラ」向けに、無線LANルーターとUSB接続の子機をセットにした製品を、それぞれ10月下旬に発売する。

 アクオス向けの「WZR-HP-AG300H/SV」とビエラ向けの「WZR-HP-AG300H/PV」は、IEEE 802.11n/a/b/g対応の無線LANルーター「WZR-HP-AG300H/V」と、アクオス/ビエラ用のUSB接続無線LAN子機をセットにした製品。親機となる無線LANルーターは、最大300Mbpsの通信に対応し、映像コンテンツを優先して配信する「ムービーエンジン」機能などを搭載。無線LANの通信とセキュリティ設定がボタンを押すだけで行える「AOSS」「WPS」に対応する。

 メーカー希望小売価格は「WZR-HP-AG300H/SV」「WZR-HP-AG300H/PV」とも1万8900円。対応機種は、アクオスがLV3/LX3/DR3/DZ3/LB3、ビエラがVT2/RT2B/V2/D2/R2B/R2の各シリーズ。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/10/6 18:08