記事検索

EvernoteやTwitterと連携、無料iPhone用カレンダーアプリ「SnapCal」


 インフォテリア株式会社は21日、EvernoteやTwitter、Google カレンダーといったパーソナルクラウドサービスと連携するiPhone用カレンダーアプリ「SnapCal」無償版の提供を開始した。App Storeからダウンロードできる。iOS 4.0以降に対応する。

 Evernoteとの連携では、ウェブページのクリップやメール内の一文などEvernoteに保存したファイルの中から、日時や時間、場所などを抽出してカレンダーに取り込める。SnapCalで管理するスケジュール情報をEvernoteに投稿することも可能。

 Twitterとの連携では、SnapCalに登録したイベント情報をフォロワーにツイートできる。また、Google カレンダーに関しては、複数のカレンダーを同期する機能を備える。

 SnapCalは日本語版のほか、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、韓国語の7カ国語に対応する。無償版には画面上に広告枠が表示されるが、アプリ内課金(115円)によって広告枠がないSnapCal Proにアップグレードできる。


関連情報

(増田 覚)

2010/10/21 19:17