記事検索

Gmailで一部ユーザーのメールが消失する障害、1日中には復旧の見通し


 Googleは日本時間1日、Gmailで一部ユーザーのメールが消失した障害について復旧を進めており、同日中にも全ユーザーの復旧作業が完了する見通しだと発表した。

 Googleでは、2月28日にGmailの一部ユーザーのメールが消失するなどの障害が発生したことを公表。当初は全Gmailユーザーのうち0.29%が影響を受けたとしていたが、1日午前3時の発表でこの割合を0.02%に訂正。影響を受けたユーザーの3分の1以上は既に復旧しており、引き続き残りのユーザーについても復旧を進めているとしている。

 1日午前6時15分の発表では、現在残り0.012%のユーザーについて作業を進めており、10時間以内に全ユーザーの作業が完了する予定だとしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2011/3/1 12:28