記事検索

Apple、iOS 4.3の提供を開始


 Appleは、同社のモバイル端末向けOSの最新版「iOS 4.3」の提供を開始した。パソコンのiTunesを経由してインストールできる。ダウンロードは無料。対象端末は、iPhone 3GS、iPhone 4、iPod touch(第3世代〜)、iPad。iPad 2(25日発売)はiOS 4.3がプリインストールされて出荷される。

 今回提供が開始されたiOS 4.3は、3月2日(米国時間)に、iPad 2と同時に発表されていたもの。iTunesのホームシェアリング機能の搭載のほか、Apple TVと組み合わせる「AirPlay」の機能強化、JavaScriptエンジンが高速化されたSafari、720pによるHDビデオ出力、「Ping」機能の拡張、SMS/MMSにおける通知音再生回数の設定、iPadのスライドスイッチ機能のカスタマイズ、問題修正などの項目が含まれている。

 なお、Appleではパーソナルホットスポット(テザリング)機能もiOS 4.3の特徴として紹介しているが、ソフトバンクモバイルが販売する端末では利用できない。

iOS 4.3の特徴(3月2日発表時)

関連情報

(太田 亮三)

2011/3/10 12:55