記事検索

アップルストア銀座に献花が集まる、ジョブズ氏の訃報受け


店舗入り口脇に多くの献花が集まっていた

 米Apple創業者で会長のスティーブ・ジョブズ氏の死去を受け、東京のアップルストア銀座には6日から多くの献花が集まっている。

 献花台は設けられていないが、100を超える献花がアップルストア入り口の脇にたむけられており、Appleのロゴマークをかたどったかじりかけのリンゴやジョブズ氏の写真なども置かれていた。

 花束の中には、ジョブズ氏が2005年に米スタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチの締めの一言で発した「Stay Hungry, Stay Foolish」というメッセージが貼られたものもあった。

 7日には10時の開店から昼までに数人が献花を行っていたほか、献花を撮影する人が絶えず、警備員が声を枯らして交通整理に当たっていた。中には献花を前に両手を合わせたり、呆然と立ち尽くして涙ぐむ人も見られるなど、多くの人がジョブズ氏を偲んでいた。

かじりかけのリンゴや「Stay Hungry, Stay Foolish」というメッセージが貼られた花束も見られた アップルストア銀座
献花を撮影する人が絶えなかった 7日には10時の開店から昼までに数人が献花を行っていた

関連情報


(増田 覚)

2011/10/7 13:26