記事検索

NTT西日本も二段階定額制「フレッツ 光ライト」を2012年1月に開始


 西日本電信電話株式会社(NTT西日本)は、二段階定額制の光ファイバーインターネット接続サービス「フレッツ 光ライト」の申し込み受け付けを12月1日に開始する。サービス提供開始は2012年1月13日。

 「フレッツ 光ライト」は、2年間の継続利用を条件として月額料金が割引となる「フレッツ・あっと割引(光ライト)」を利用した場合、月額2940円で200MBまでの通信が可能な料金プラン。同様のサービスを、NTT東日本では6月から提供している。

 上り・下りの合計通信量が200MBを超えた場合には10MBあたり29.4円の従量課金となるが、1200MB分に相当する5880円を超えては課金されない二段階定額制のサービス。通信速度は最大100Mbps。初期費用は契約料が840円、工事費が2万8455円。ISPの料金が別途必要で、NTTぷらら、BIGLOBEなどがNTT西日本の「フレッツ 光ライト」への対応を発表している。


関連情報


(三柳 英樹)

2011/11/30 18:43