記事検索

「Google AdSense」ポリシー違反を解説するガイドブック公開


 グーグル株式会社は19日、「Google AdSense」を導入するサイト運営者が陥りやすいポリシー違反を中心に解説したガイドブックを公開した。「ポリシーをもっとわかりやすくしてほしい」というサイト運営者の声を受けて作成したという。全12ページのPDFファイルで、無料で閲覧できる。

 ガイドブックでは、Google AdSenseのポリシー違反とされている「クリックの誘導」「成人向けコンテンツ」「お小遣い稼ぎ系コンテンツ」といった内容について、画像入りでわかりやすく解説している。

 例えば「クリックの誘導」の項目では、ポリシー違反の事例として、ゲームサイトでFlashゲームやリンク、ボタンなどクリック可能なコンテンツにぴったりと広告を寄せているなど、コンテンツと広告の区別がつきにくいケースを紹介している。

 このほか、サイト運営者が心がける「ポリシー7箇条」として、「自分が広告主だったら? という立場でコンテンツを見直してみましょう」や「同じ違反を繰り返さないようにしましょう」といった注意点を掲げている。

クリックの誘導の事例 ポリシー7箇条

関連情報


(増田 覚)

2012/1/19 15:59