記事検索

「app.tv」など運営の株式会社ミログ、全事業を終了し会社を解散


 株式会社ミログは2日、同社のすべての事業を売却および撤収し、会社を解散・清算すると発表した。

 ミログは、Android端末におけるアプリのインストール情報や起動情報などを収集し、統計情報を端末メーカーや通信会社などに提供するデータコンサルティング事業や、アプリ情報に基づいたターゲティング広告事業などを運営してきた。

 しかし、ユーザーからどのような情報を取得するかの説明が十分でないことや、公開していたアプリがユーザーの許諾前に情報を取得・送信していたこと、提供していたSDKに脆弱性が存在することなどが指摘され、2011年11月にアプリやSDKの提供を停止。その後、第三者委員会を設置した上で内部調査を進めると同時に、事業内容の全面的な見直しを検討してきたが、事業環境を総合的に判断した結果、会社の解散・精算を決定したとしている。

 ミログでは、現在提供している「FriendApp」と、現在停止中の「app.tv」については、3月30日をもってサービス終了とし、個人情報はすべて削除すると説明。また、3月30日をもって全従業員が退職し、全事業を終了したという。


関連情報


(三柳 英樹)

2012/4/2 17:10