記事検索

ベクターも「コンプガチャ」廃止決定


 株式会社ベクターは15日、自社で開発・運営するソーシャルゲームで「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」を5月31日までに停止するとともに、今後、新規に提供するソーシャルゲームおよびPC向けオンラインゲームにおいても、コンプガチャを取り扱わないことを決定したと発表した。

この決定による業績への影響は、軽微なものになる見込みだとしている。

 ソーシャルゲームで提供されているコンプガチャをめぐっては5月初め、景品表示法の「絵合わせ」に該当する可能性があり、同法違反の恐れがあるとの見方を消費者庁が示したことが報じられると、グリーやDeNAでは、正式は通達・要請があったわけではなく、直ちに違法性があるとは考えていないとしながらも、9日になって自社タイトルにおけるコンプガチャ廃止の方針を立て続けに発表。NHN Japan、サイバーエージェント、ドワンゴ、ミクシィといったソーシャルサービス事業者もこれに続いたほか、コンプガチャ廃止を宣言するソーシャルゲームベンダーも相次いだ。


関連情報


(永沢 茂)

2012/5/15 15:59