記事検索

ソニー、3G・WiFi通信機能搭載の電子書籍リーダー「PRS-G1」を値下げ


Reader「PRS-G1」。新価格は1万800円

 ソニー株式会社は11月2日、3G・WiFi通信機能を搭載したReader端末「PRS-G1」のソニーストア販売価格を変更。旧価格1万4800円から新価格1万800円に4000円値下げした。

 ソニーストアでは、値下げした商品を直近で購入したユーザーに対して差額分の「お買い物クーポン」を発行する差額保証サービスを行なっているが、今回の「PRS-G1」の値下げも差額保証サービスの対象となる。具体的には、価格変更日の9日前以降に配信された「商品発送のお知らせ」メールを受け取っているユーザーがクーポン発行の対象になる。

 「PRS-G1」は、3Gと無線LAN通信機能を搭載した電子書籍リーダー端末。無線LANは、2.4GHz帯の802.11n/b/gに対応する。ディスプレイは6インチの電子ペーパーを採用しており、解像度は800×600。タッチパネルは光学式。内蔵メモリは2GBを搭載し、microSDカードスロット装備により、32GBまでのmicroSD/microSDHCカードが利用できる。バッテリー連続駆動は7週間。サイズは110×173×9.4mm、重量185g。

 「PRS-G1」で利用できるReader 3G接続サービスには2つのプランがある。「Reader Storeプラン」はReader Storeサイトのみに接続可能で、初年度は無料、2年目は1年目に1冊でも購入していれば無料。3年目以後は1年あたり1050円の利用料がかかる。なお、「Reader Storeプラン」では無料の書籍はダウンロードすることができない。

 「Webアクセスプラン」は、月額580円でReader Store以外のサイトへもつなぎ放題のプラン。2013年3月まではお試しキャンペーンで2カ月間無料となる。

 なお、価格改定後も現在行なっている「電子書籍版ハリーポッターと賢者の石」プレゼントキャンペーンは継続実施する。

 また、11月2日正午12:00から11月4日午後23:59まで、Reader Storeメールマガジン会員限定で、Reader Storeで取り扱っているコミックを1冊購入するごとにソニーポイント50ポイントをプレゼントするキャンペーン「コミック祭り」が実施される。1冊で50ポイントのほか、10冊以上購入で100ポイントが追加で付与される。

 なお、現在メールマガジン会員でなくても、今回のキャンペーン期間内にコミック購入時の決済時に新規登録または再登録した場合も「コミック祭り」の対象になる。

 


関連情報


(工藤 ひろえ)

2012/11/2 11:00