ニュース

12月14日夜「ふたご座流星群」がピーク、ウェザーニューズが生配信&速報

 株式会社ウェザーニューズは14日22時から、「ふたご座流星群」の観測映像をライブ配信する。スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」やPC向け特設サイトを通じて無料で視聴できる。また、有料会員向けの速報サービス「流星キャッチャー」の事前受付も開始した。

「ふたご座流星群」の観測予想

 ふたご座流星群は3大流星群の1つ。毎年12月上旬〜中旬にかけて観測されるケースが多く、2013年は12月14日にピークを迎える。なお、14日夜は冬型の気圧配置となり、日本海側は雲が多く出る影響で観測は難しいという。一方、太平洋側は晴れる見込み。

 ウェザーニューズによる流星群ライブ中継は、14日22〜24時に配信される(事前番組は21時から)。北海道から九州まで全国7カ所に観測地点を設け、同時中継する。衛星放送のBS 910チャンネルでも視聴可能。

 「流星キャッチャー」のサービスは、流星の観測確認直後、3分以内にスタッフが動画を編集し、スマートフォンのプッシュ通知機能で登録者に知らせる。利用にあたっては、アプリ「ウェザーニュースタッチ」の有料会員に登録し、「スマートアラーム」機能をオンにする必要がある。なお、iOS版アプリで定期購読プランを契約する場合の会員料金は月額300円。

(森田 秀一)