記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

「女の子がかわいい男性漫画家ランキング」に、あの漫画家が物言い ほか

【2010/12/3】

「女の子がかわいい男性漫画家ランキング」に、あの漫画家が物言い

 gooランキングが「かわいい女の子を描かせたらピカ一だと思う男性漫画家ランキング」を発表している。1位から順にあだち充氏、北条司氏、桂正和氏といったサンデーやジャンプのベテラン作家が名前を連ねているのだが、12位にランクインした江口寿史氏が「あの男も女もみんな同じ顔しか描けないあだち充が1位だと言うのか!!」とTwitterで絶叫して多くの人にRTされていた。同氏は直後に「いや、あだち充さんの漫画は好きですよw」とすかさずフォローを入れているほか「だいたい俺より上の10人の中で自分で負けてると思うのは鳥山明と小畑健だけだ。よって俺は3位!」などと、独自の考察を展開していて面白い。

◇かわいい女の子を描かせたらピカ一だと思う男性漫画家ランキング(goo ランキング)
http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/14734/
◇該当のツイート(Twitter)
http://twitter.com/Eguchinn/status/10236810957422592
◇江口寿史 (Eguchinn) on Twitter
http://twitter.com/Eguchinn

(tks24)

Google翻訳の読み上げ機能を活用した「吉野家コピペ音読」がすごい

 Googleのサービスのひとつである「Google 翻訳」では、入力したテキストを指定言語に翻訳すると同時に、合成音で読み上げてくれる機能がある。日本語には対応していないので国内ではあまり知られていないが、英語やドイツ語はもちろん中国語などアジア圏の言語まで、かなり多くの言語が対応している。さて、この読み上げ機能を使って、日本語っぽく聞こえるようにテキストを読み上げさせるという試みが2ちゃんねるで行われていた。そのひとつの成果と言えるのが、懐かしの「吉野家コピペ」を全文読み上げさせるという試み。珍妙な発音にまぎれて、どう聞いても日本語にしか聞こえないような見事な発音があり、びっくりすることもしばしばだ。以下は冒頭部分だけだが、2以降については「まめ速」のログにまとめがある。

◇吉野家コピペ1(Google 翻訳)
http://translate.google.co.jp/#en|en|ki%20no%20kin%20jono%20yo%20shi%20no%20ya%20itta%20ndesu.%20yo%20shi%20no%20ya.
◇Google翻訳に歌わせてみた(まめ速)
http://mamesoku.com/archives/1594666.html

(tks24)