Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

グーグルのアドワーズ広告、広告効果が料金に反映する新機能


 グーグルは、アドワーズ広告に「スマートプライス」機能を導入すると発表した。2日から導入し、1クリックあたりの広告効果を料金に反映できるようになるという。

 スマートプライスは、Googleの広告ネットワークによる測定データを元に、広告料を適正な価格に引き下げるというもの。グーグルによれば、「デジタルカメラの広告で言えば、写真撮影の方法を記載するWebサイトよりも、デジカメ購入レポートのサイトに表示する広告の方が、実際の購入に結びつく可能性が高いとされている。そこで、スマートプライスにより、広告効果が低いサイトに表示される広告の料金を、適正な価格に引き下げる」という。また、「広告効果の高いサイトだからといって、価格が引き上げられることもない」としている。

 なお、スマートプライスは、アドワーズ広告だけでなく、1日に発表された無料Webメールサービス「Gmail」などにも適用される。


関連情報

URL
  アドワーズ広告
  https://adwords.google.com/select/?hl=ja

関連記事
米Google、無料Webメールサービス「Gmail」のベータ版〜容量は1GB(2004/04/01)
Google、トラッキングツールの提供などアドワーズ広告を改善(2003/10/09)


( 鷹木 創 )
2004/04/02 19:10

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.