Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ヤフオク、実際の商品を持たずに出品する行為を禁止


 ヤフーは18日、Yahoo!オークションにおいて、実際の商品を手元に持たず、落札者からの入金を資金調達に充当する出品を禁止すると発表した。対象となるのは、オークションストア以外の出品者。ただし、商品が受注生産品の場合、商品の受け渡しにエスクローサービスおよび代金引換を利用している場合は、ルールの適用外。このルールが適用されるのは2月1日からで、順守していない出品は削除対象となる。

 ヤフーが削除の対象とするのは、落札者からの入金で商品を購入することを前提とした出品、出品者の商品発送時期が落札者の入金時期から合理的期間を越えて遅延することを通知した出品。

 「落札者の入金を商品調達に充当する出品」に該当する可能性があるケースとしては、「在庫がない場合はお時間をいただきます」「(納期がすぐではないことを暗示して)ご理解いただける方・待てる方のみご入札ください」などの商品説明が記載されている出品を挙げ、注意を促している。さらに、落札・入金から商品発送までの期間が短くても、予約販売であること、入金後に発注することなどを記載している場合も、同様だという。

 ヤフーでは、「一部の悪質な出品者による、『お金を振り込ませて商品を送らない』などのトラブルが発生している」ことを受けて今回のルールを設定。今後のトラブルの防止を図るとしている。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://docs.yahoo.co.jp/info/pr/release/2005/0118.html

関連記事
ネットオークションの偽ブランド品、削除ガイドラインを策定へ〜ISP団体(2004/12/16)
アニメ業界団体とヤフー、Yahoo!オークションの海賊版DVD対策で協力(2004/11/15)
ヤフーと日本雑誌協会、ヤフオクの知財権侵害出品対策を共同実施(2004/09/21)
Yahoo!オークションで海賊版ソフトを販売していた塾経営者逮捕(2004/06/14)
ヤフーとACCS、Yahoo!オークションの著作権侵害出品の削除で提携(2004/01/15)


( 増田 覚 )
2005/01/18 13:48

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.