Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

「餓狼伝説」などアーケード用ゲームの海賊版販売〜中国人大学院生逮捕


 群馬県前橋地検は25日、Yahoo!オークションを利用して、権利者に無断で複製したゲームソフトを販売していた群馬県伊勢崎市に住む中国籍の大学院男性(27歳)を、著作権法違反の疑いで前橋地裁に起訴した。28日、コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が発表した。

 男性は2004年7月頃、SNKプレイモアの「餓狼伝説」などゲームソフト10タイトルをDVD-Rに無断で複製。東京都日野市に住む男性ら4人に、Yahoo!オークションを通して6,000円から6,200円で販売していたとして、2月7日に群馬県警生活安全企画課と同大胡署に逮捕されていた。

 男性は起訴事実のほかにも、ゲームセンターなどで利用されるアーケードマシーン向けに制作されたソフトの海賊版合計5,082タイトルと、これらをPCで稼働させるエミュレータソフトもあわせて出品していた疑いがあるという。

 また、男性のYahoo!オークションへの出品状況を調査したACCSによると、男性は2004年1月頃に出品を開始。これまで200回以上の出品を繰り返していたことが確認されており、約120万円を売り上げていた。さらに、ある時期から出品に対する落札者の評価が記載されなくなったことから、海賊版販売の証拠がオークションの利用履歴に残ることを恐れ、落札者に評価を記入しないように指示していたものと見られるとしている。


関連情報

URL
  コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)
  http://www.accsjp.or.jp/

関連記事
「新品にこだわらない方はこちら」ヤフオクで誘導したサイトで海賊版販売(2005/01/27)
海賊版ゲーム販売のフリーライターら逮捕〜サイトに「著作権超侵害中」(2004/11/19)


( 増田 覚 )
2005/02/28 20:41

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.