Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

三重県伊勢市のCATV業者、加入者情報1,378名分をWinny流出


 三重県伊勢市でCATV事業を手がけるアイティービーは9日、同社社員が自宅で使用しているPCから顧客情報がWinnyネットワーク上に流出したことを明らかにした。Winnyで感染を拡大するウイルス「Antinny」の亜種に感染したことで、PCに保存していた業務用ファイルが流出した。

 流出したのは、2001年7月から2005年12月までの一部地域の加入者情報および工事情報。最大で1,378名分の氏名と住所、電話番号が記載されており、このうち1件は口座情報が含まれていた。総務省からの指摘で2月8日に判明したという。

 同社では今後、個人所有PCで業務管理データを利用することについて、禁止を再徹底するとしている。


関連情報

URL
  お客様情報の流出についてのお知らせとお詫び
  http://www.itv-mie.jp/kojinjyoho.html

関連記事
兵庫県養父市CATVの顧客情報がWinny流出、NISCの指摘で判明(2006/01/16)
Winnyで情報流出の消防署員が停職処分、上司も減給〜岐阜県各務原市(2006/02/10)


( 増田 覚 )
2006/02/13 17:54

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.