Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Yahoo!がテレビにやってきた〜「Yahoo! Go for TV」ベータ版発表


「2006 International CES」でYahoo! Goのコンセプトを説明するテリー・セメル米Yahoo!会長兼CEO

テレビ向けの「Yahoo! Go TV」 (「2006 International CES」講演のプレゼンテーションから)
 米Yahoo!は26日、「Yahoo! Go for TV」ベータ版を発表した。これはリビングルームのテレビ画面から米Yahoo!のマルチメディアサービスを利用できるようにし、かつPCをハードディスクレコーダー代わりに使用できるようにする無料のソフトウェアだ。

 Yahoo! Go for TVを利用するにはまずPCにTVチューナーカードを組み込み、テレビとケーブルで接続する必要がある。Yahoo! Go for TVの説明ページにはこうした複雑な接続を初心者でもできるように絵入りで説明している。テレビとの接続を済ませた上で、Yahoo! Go for TVソフトウェアをダウンロードしてPCにインストールすると、Yahoo! Go for TVをテレビ画面から利用できるようになる。

 Yahoo! Go for TVでは5つのサービス、「写真」「ビデオ検索」「映画」「音楽」「ハードディスクレコーダー」が利用できる。これらのサービスではPCに保存してある写真、ビデオ、映画、音楽をテレビ画面から操作して視聴できるだけでなく、ブロードバンドに接続されているPCを通して「Yahoo!Photos」や「flickr」の写真を大画面で見たり、「Yahoo! Video Search」を使って検索したビデオをテレビ画面で見るなど、インターネット上で提供されているYahooのサービスをテレビ画面を通して利用できる。

 さらに、ハードディスクレコーダーとしてPCを利用することが可能になる。1日1回更新されるテレビ番組表で録画設定を行ない、PCのハードディスクにテレビ番組を保存し、テレビ画面で視聴できる。このほか、Yahoo!のインターネットラジオ局「LAUNCHcast」サービスをテレビ画面で操作して聴くこともできる。

 Yahoo! Go for TVベータ版にはまだ複数のバグが残されており、ユーザーからのフィードバックを受けながら、今後こうした点を改良していく。「Yahoo!Go」によって、Yahoo!は、PCの外にもYahoo!のサービスを展開していくことになるが、すでに対応している携帯電話に加え、今回テレビに対応したことになる。将来的には、さらに多くのデバイスにも対応する予定だとしている。

 Yahoo!は先週、今回発表したYahoo! Go for TVと類似したテレビからインターネットを利用するためのソフト開発を行なっていた米Meedioの技術を買収したことを発表していたが、現時点ではその買収と今回の新ソフトとの関係は明らかにされていない。

 なお、Yahoo! Go for TVには利用料金などは必要なく、ソフトウェアのダウンロードも無料で行なえるが、現時点では米国内でしか利用することができない。


関連情報

URL
  Yahoo! Go for TV(英文)
  http://go.connect.yahoo.com/go/tv/

関連記事
米Yahoo!、“PCをデジタル家電に変える技術”を米Meedioから買収(2006/04/19)
今後のYahoo!はソーシャルと非PC分野に注力〜創業者のJerry Yang氏(2006/03/28)
Yahoo!基調講演「Yahoo! GoであらゆるデバイスからYahoo!を利用可能に」(2006/01/10)
Yahoo!、新サービス「Yahoo! Go」を発表
〜テレビや携帯電話でもYahoo!各サービスやWebコンテンツが利用可能に(2006/01/07)



( 青木大我 taiga@scientist.com )
2006/04/26 12:25

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.