Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

「インターネットマガジン」がWebで復活

「All-in-One INTERNET magazine 2.0」インプレスR&Dが開設

「All-in-One INTERNET magazine 2.0」トップページ
 インプレスR&Dは5日、2006年3月で休刊していた月刊誌「インターネットマガジン」をWebマガジンとして再開すると発表した。同日、「All-in-One INTERNET magazine 2.0」をオープンした。

 インプレスR&Dによれば、この十年余りの間、コンシューマ(C)においてはブログやSNSなどの新しいツールにより新しいコミュニケーションリテラシーを獲得してきている一方で、ビジネス現場(B)においてはその恩恵を十分に使い切れていないという。しかし、こういったCの変化はBの変化を要求していくとして、「次のインターネット革新の震源地はビジネス現場、つまり企業」と予測。All-in-One INTERNET magazine 2.0では、そのようなビジネス環境の変化に対応するための情報を提供する。

 All-in-One INTERNET magazine 2.0は、テーマごとに深く掘り下げた解説を行なう専門セグメントの集合体という位置付けだ。具体的には、Webマーケティングがテーマの「Web担当者Forum」、企業内Web 2.0がテーマの「エンタープライズ2.0 Forum」、サーバーアウトソーシングがテーマの「データセンター/レンタルサーバー完全ガイド」、ワイヤレスブロードバンド標準技術がテーマの「WBB Forum」、次世代ネットワーク技術がテーマの「NGN Forum」、次世代インターネットプロトコルがテーマの「IPv6style」、市場調査分析がテーマの「リサーチForum」、仮想空間サービスがテーマの「セカンドライフ Forum」(近日正式公開予定)が含まれる。

 なお、「インターネットマガジン」が持っていた総合誌としての視点も引き継ぐという。All-in-One INTERNET magazine 2.0のトップページでは、セグメントのトピック一覧や総合的話題を掲載し、インターネット2.0の動向をがわかるようにする。また、インプレスR&Dでは、All-in-One INTERNET magazine 2.0と連動して、雑誌や書籍の発行、セミナーやコンベンションなどの運営も行なうとしている。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.impressholdings.com/release/2007/062/
  All-in-One INTERNET magazine 2.0
  http://i.impressRD.jp/

関連記事
「インターネットマガジン」が休刊、Webを主体としたクロスメディア展開へ(2006/03/29)
これからの10年、インターネットはビジネス市場が面白い!
〜「All-in-One INTERNET magazine 2.0」開設について聞く(2007/07/06)



( 永沢 茂 )
2007/07/05 16:11

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.