Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ニコ動、広告の四半期売上が2億5000万円


 ドワンゴは5日、2009年9月期第1四半期(2008年10月〜12月)の連結決算を発表した。売上高は69億6000万円で前年同期比16.4%増、営業利益は4億9600万円、当期純利益は2億8600万円で、それぞれ黒字転換した。

 ドワンゴが公開した決算説明資料によると、売上高のセグメント別構成比は、モバイル事業が61.6%、ゲーム事業が24.7%、ポータル事業が9.1%など。「ニコニコ動画」を含むポータル事業はまだ比率は小さいものの、「ニコニコプレミアム会員」の有料サービス収入や広告収入などにより、前年同期比77.9%増の成長を見せた。

 ニコニコ動画における広告出稿企業の業界別比率では、ゲームが39.0%と最多だが、その割合は前四半期の49.6%から縮小。代わって、ファッション・アクセサリーが0.0%から6.0%へ拡大するなどの変化が見られる。広告売上のグラフを見ると、クライアント数、出稿数ともに増え、前四半期は1億5000万円弱だったのが、今期は約2億5000万に達している。プレミアム会員の登録者数は、2008年12月末時点で24万8000人だった。

 ニコニコ動画ではこのほか、ポイントシステムを利用したサービスも開始しており、いずれも着実に売上に貢献し始めているものの、登録会員数の増加に伴う設備投資、回線費用、先行投資などにより、収益に貢献するには至っていないと説明している。ポータル事業の営業損失は、前年同期の2億4800万円から今期は4億7500万円へと拡大した。

 ドワンゴではポータル事業の2009年9月期の計画として、有料サービス収入18億4300万円、広告収入15億4200万円、ポイント収入11億9100万円、アフィリエイト収入1億8800万円など、売上が合計48億円、登録会員数1420万人、プレミアム会員数36万人を掲げている。

 なお、ニコニコ動画の2009年1月末時点の会員登録者数は1109万人、プレミアム会員数は26万5000人、モバイル登録者数は304万人だった。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://info.dwango.co.jp/ir/news/article/2009/090205.html
  決算説明資料(PDF)
  http://info.dwango.co.jp/pdf/ir/news/2009/090205_ir.pdf

関連記事
ドワンゴ第3四半期決算、ニコ動は好調も収益の貢献には至らず(2008/08/07)
ドワンゴ決算発表、ニコ動会員数は増加も損失は拡大(2008/11/13)


( 永沢 茂 )
2009/02/06 19:15

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.