記事検索

OpenOffice.org、Wordの倍近くのあいさつ文を挿入できる拡張機能


 OpenOffice.org日本ユーザー会は17日、オープンソースのオフィススイート「OpenOffice.org」の書式設定を改善する「日本語環境改善拡張機能」の最新版となる、バージョン1.1を公開した。OpenOffice.org日本ユーザー会のサイトから無料でダウンロードできる。OpenOffice.org 3.0以上、IPAフォントを事前にインストールする必要がある。対応OSはWindows 7/Vista/XP/2000、Mac OS X、Linuxなど。IPAフォント同梱版も用意する。

 OpenOffice.orgは、Microsoft Officeとの相互運用性を重視した無償のオフィススイート。日本語環境改善拡張機能は、OpenOffice.orgのデフォルトの書式設定などを日本のユーザーが使いやすくするもの。バージョン1.1では、ワープロソフトのWriterの「入力支援」機能において、Word 2003の倍近くになるという318種類のあいさつ文を追加した。あいさつの種類としては月別および安否・感謝のあいさつがある。

 従来からの機能としては、Writerや表計算ソフトのCalc、プレゼンテーションソフトのImpress、図形描画ソフトのDrawの各アプリケーションの標準フォントを、IPAが配布する「IPAフォント」に変更。同じIPAフォントがインストールされた環境であれば、異なるOS上で利用しても書式やデザインがくずれないドキュメントを共有できるとしている。


関連情報

(増田 覚)

2010/1/19 16:05

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.