記事検索

Kindle、書籍コンテンツの貸し出し機能を搭載へ


 米Amazon.comは22日、電子書籍端末「Kindle」向けに提供する新聞や雑誌などの定期刊行物コンテンツを、無料のKindle向けのアプリからも閲覧できるようにすると発表した。数週間以内に、iPadやiPhone、iPod touch向けのアプリで閲覧可能になるほか、Android向けのアプリでも対応する予定。

 また、年内には、自分が読んでいるKindle向け書籍を他のユーザーに貸し出せる機能を追加すると発表した。書籍のレンタル期間は14日間で、貸し出したユーザーはレンタル中、その書籍を閲覧できない仕組み。Amazon.comによれば、貸し出し可能な書籍コンテンツは、権利者が許諾したものだけに限られるという。


関連情報

(増田 覚)

2010/10/25 13:48