記事検索

Google「+1」ボタン、日本語検索ページにも対応


 米Googleは27日、ユーザーが気に入ったウェブページを推薦できる「+1」(プラスワン)ボタンを日本語を含む各言語の検索結果にも対応させると発表した。

 「+1」は、検索結果の横に表示されるボタン。これをクリックすることで、気に入った検索結果を推薦でき、Googleプロフィールに登録されているソーシャルネットワークの友人の検索結果でもお勧めとして共有される仕組み。

 Googleでは2011年3月、英語版のgoogle.comの検索結果に「+1」ボタンを導入。今後は、新たにgoogle.co.jpのほか、google.co.ukやgoogle.de、google.frなどの検索結果にも「+1」ボタンが表示されるようになる。

 5月には一般サイトにも「+1」ボタンの提供を開始しており、同ボタンをウェブページ内に設置する専用ツールも日本語を含む44言語に対応させた。日本ではYOMIURI ONLINEやTechCrunch Japan、Impress Watchなどのニュースサイト、livedoor Blogや楽天ブログなどのブログサービスのほか、東急ハンズもページ内に「+1」ボタンを設置している。


関連情報


(増田 覚)

2011/6/28 13:10