記事検索

「Google Chrome 14」最新安定版、Flash Playerのゼロデイ脆弱性を修正


 米Googleは20日、ウェブブラウザー「Google Chrome 14」の安定版をアップデートしたと発表した。バージョンは「14.0.835.186」で、Windows版、Mac版、Linux版、Internet Explorer用プラグインのChrome Frameがある。

 このバージョンでは、同梱されるFlash Playerについてのゼロデイ脆弱性の修正が含まれるという。

 なお、米Adobe Systemsでは、Flash Playerの脆弱性に対処する緊急アップデートを21日に公開することを事前告知している。

 Google Chrome 14の最新安定版は、Googleのサイトから無料でダウンロードできる。すでにインストールしている場合は自動的にアップデートが適用されるほか、手動でもアップデート可能。


関連情報


(永沢 茂)

2011/9/21 14:16