記事検索

NHN Japan、ネイバー、ライブドアの3社が経営統合へ


 NHN Japan株式会社と同社子会社のネイバージャパン株式会社および株式会社ライブドアの3社が2012年1月1日、NHN Japanとして経営統合する。10月27日に開かれたNHN Japanの取締役会で決議し、11月7日に発表した。

 NHN Japanは経営統合の理由について、「国内のみの競争から国境・言語を越えたグローバル競争へと一層の厳しさを増しており、これまで以上に事業を加速度的に成長させるため」と説明。経営統合で3社のさらなる連携を図る考えだ。

 経営統合によりNHN Japanは、オンラインゲーム事業を行う「ゲーム本部」、検索、ポータル、メディアなどウェブサービス事業を行う「ウェブサービス本部」による2部門制となる。

 「ウェブサービス本部」は、ネイバージャパンとライブドアのメディア事業を統合するもので、スマートフォン領域を中心とした新サービスの開発・育成に集中投資するとともに、現NHN Japanが運営する「ゲーム本部」との間で連携を図っていく。

NHN Japanの主な事業とサービス連携イメージ

 新生NHN Japanは、ゲームとウェブサービスの各事業を開発から運営まで一貫して手掛ける「国内唯一の企業」。今後は、ゲームとウェブサービスの連携のみならず、課金と広告、約400人のエンジニアとデザイナーを有するという開発力を組み合わせ、「まずはスマートフォン事業でNo.1、さらに国内No.1総合インターネット企業」を目指す。

 なお、各グループが展開する「Hangame」「NAVER」「livedoor」のブランドは残り、引き続きサービスを提供する。ライブドアが運営するデータセンター事業の「livedoor データホテル」は、「株式会社データホテル」に社名変更して事業を続ける。

 また、NHN Japanの100%子会社であるNHN Service Technology株式会社、NHN Service Technology Corporation、株式会社深紅、株式会社メディエーターに加え、ライブドアの100%子会社であるジェイ・リスティング株式会社も子会社化する。

 新生NHN Japanの代表取締役社長は、引き続き現任の森川亮氏が務める。「ゲーム本部」の代表にも森川氏、「ウェブサービス本部」の代表にはライブドア代表取締役社長の出澤剛氏が就任する。

NHN Japanの新体制

関連情報


(増田 覚)

2011/11/7 15:00